目指せ!日本一不動産物件調査に詳しい行政書士

不動産賃貸管理・不動産の物件調査が得意な行政書士のブログです!

個人での〝修繕費積立〟は必須!

おはようございます☀😃
不動産系サラリーマンをしながら行政書士登録も受けた仕事人間の近藤です!

本日は、持家の修繕費に関するニュース記事を読ませて頂き、感じた事を書かせて頂こうと思います。

以下ーー内は、2022年4月17日(日)付、Yahoo!ニュースより引用させて頂きました。
ーーーーーーーーーー
10年ごとに発生する大型出費!?困らないための準備&利用できる補助金を知っておこう

賃貸はずっと家賃の支払いがあるけど、家を買ったら後はお金がかからない、と思っていませんか? 実は買ったあとも「メンテナンス」でかなり大きなお金がかかります。いつごろ、どのくらいのお金が必要なのか、そのお金はどう準備するのがいいのか、節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞きしました。

〜中略〜

築10年を過ぎると、住宅設備の同時多発故障が勃発!

キッチンやトイレ、給湯器といった住まいの設備商品は、多くが10年を過ぎると交換が必要になります。交換にかかる費用は、設備の種類やグレードによりますが、たとえば便座本体とタンクで20~40万円、給湯器では20~70万円。キッチン本体や浴室のユニット全体となると、それぞれ100~300万円ものお金がかかります。

家電類も10年前後で故障が出始めますし、戸建て住宅は屋根や外壁なども自分で管理しなければなりません。マンションも10~15年周期くらいで大規模修繕をする必要があり、その積立金なども必要です。

つまり、築10年を過ぎると家のさまざまなものや家電、設備などが故障し始め、同時多発的にメンテナンスが必要になるということ。これが10年前後の周期で起こるのですから、住まいのメンテナンスにかかる費用は莫大です。だからこそ、前もって準備しておくことが大切です。
〜以下略〜
https://news.yahoo.co.jp/articles/66c8fea6e64c2699c108e32734b47d9a1cf37e18
ーーーーーーーーーー
普段の適切なお掃除やお手入れを欠かさないという前提で、トイレやキッチン、浴室に関しては、もう少し長持ち(20年くらい…⁇)しそうですが、一戸建ての場合の外壁や屋根の塗装、目地のコーキングの打ち替えなどに関しては、10年を目処に早め早めのメンテナンスがお勧めです。
(15年くらいまで伸ばす事もアリかも知れませんが、早いに越した事はないと思います)

住宅にとって、外壁などから雨水が侵入する事が、一番怖いからです。

そして給湯器ですが、我が家はエコキュートを使用しており、築11年の現在も何とか壊れる事なく使えていますが、壊れてしまった場合、出来る事なら今後はリースにしたいなぁと考えています。

トータル費用は購入より割高になるかも知れませんが、機械物ですので、10年以内での故障のリスクも十分考えられます。
そう考えると、リースの方が得なのかなぁと思ったりもします。

住宅設備の故障は、急に起こる事もありますので、やはり普段から積立しておく事が必須だと思います。
月に1万円でも10年なら120万円になりますので、個人的には、最低限それくらいは必要かと考えています。
(激しいインフレになったら、その時は、どうしようもない気がしますが…)

色々な意見はあると思いますが、将来の修繕費用の事まで考えると、住宅ローンは、繰上げ返済を駆使して、出来るだけ早く返済しておく事も大事なのではないでしょうか。

それでは、本日はこのくらいにさせて頂きます。

次回も引き続き、当ブログを読んで頂けます様宜しくお願いします🤲

プライバシーポリシー
個人情報の利用目的
当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。
広告について
当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。
Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。
アクセス解析ツールについて
当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
コメントについて
当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。
免責事項
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
著作権について
当ブログで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。
当ブログは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。迅速に対応いたします。
リンクについて
当ブログは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。
ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。