宅建士&行政書士の仕事人間!

宅建士&行政書士の資格を仕事に活かして頑張っています

不動産管理の〝やりがい〟と苦労

おはようございます☀😃
不動産系サラリーマンをしながら行政書士登録も受けた仕事人間の近藤です!

本日は、〝不動産管理業務〟について、書いてみたいと思います。

f:id:tkHoumu:20201123114045j:plain


不動産管理と言っても、分譲マンションの管理業務もあれば、賃貸マンション・アパートの管理業務もあります。
僕が経験した事があるのは、賃貸マンション・アパートの管理業務だけですので、今回は、〝賃貸住宅〟の管理に特化して書かせて頂きます。

僕は、現在、不動産業務の中でも、不動産売買仲介を担当させて頂いています。
ただ、〝賃貸住宅〟の管理業務についてもかなり経験は長いです。
(延年数で言っても10年以上はやってました。)
最初、賃貸管理の担当をさせて頂いた頃は、今の様にスマホもなく、ガラケーでしたし、デジカメもあまり普及してなかったので、物件の現地で何か撮影する際は、〝写ルンです〟をよく持っていた様な記憶があります。
そう考えると、今は、業務効率も情報共有のスピードも格段に上がっていると思います。

〝賃貸管理業務〟をしたいと思っている方からすると、残念な気持ちになるかも知れませんが、〝管理〟とは言うものの、入居者さんのお困り事を聞いたり、家主さんへの報告や交渉をしたりする事が中心となりますので、結構、気を遣う事が多く、ストレスも溜まります。
(ただ、現在は、民法改正などで、きちんとした法整備が出来、トラブルが減った事と、デジタル化が進んで、情報共有のスピードが上がった事で、以前と比べると、格段に業務の環境は良くなっていると思います。)

その様な〝賃貸管理〟業務のやりがいですが、1番は、管理させて頂いている賃貸マンション・アパートをきれいな状態に保った上で、その物件の入居率が良い状態が続けば、家主さんに感謝されます。
(入居率が良い状態という事は、入居者さんにも居住空間として、満足頂いている状態ですので、入居者さんから感謝の言葉を頂く事もあります。)

家主さんも、ご自身で管理出来るならば、管理料を支払ってまで、管理会社に依頼する事はないので、依頼時に期待している状況よりも、管理状況が、上のレベルであれば、感謝して頂けるという事になります。
この反対で、期待以下なら、お叱りを受ける事もありますので、如何に家主さんの期待を上回れるかという目標を持って、業務に取り組めば、それがやりがいに繋がります。

逆にこの業務の苦労と言えば、賃貸住宅の入居者さんからのクレーム対応です。
クレームと言えば、聞こえが悪いですが、要は、〝お困り事〟です。
室内や屋外の設備の故障や近隣のお部屋の入居者さん同士のトラブル、また、駐車場のトラブルから騒音など様々です。
特に、自然災害(台風など)の最中や事後にも沢山のお電話を頂いたりしますので、いつしか、自分自身の身の安全よりも業務を優先してしまいがちになります。(今考えると、この考え方は、間違えていて、まず、自分や家族の安全を優先するべきです。)
どんな業務も経験を積めば、トラブル対応の方法も瞬時に分かって来ますし、多くの会社でトラブル対応マニュアルもあると思いますので、仕事に慣れるまでは、キツいと感じるかも分かりませんが、慣れてしまえば、なんとかなります。

例えば、他の不動産の仕事(売買仲介や賃貸仲介の営業)ならば、売り上げを上げなければいけないというプレッシャーがありますが、〝賃貸管理〟に関しては、そのプレッシャーは、ほぼないと思います。

やっているうちに、色々なスキルや知識(交渉のスキルや住宅リフォームの知識、また、法律に関する知識)が身に付きますし、僕自身は、是非お勧めしたい仕事だと思います。
今後も需要は増える仕事だと思いますので、是非、多くの方が、この業界に入って来られる事を期待しています。

それでは、本日はこのくらいにさせて頂きます。

次回も引き続き、当ブログを読んで頂けます様宜しくお願いします🤲


プライバシーポリシー
個人情報の利用目的
当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。
広告について
当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。
Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

アクセス解析ツールについて
当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
コメントについて
当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。

免責事項
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について
当ブログで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。
当ブログは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。迅速に対応いたします。

リンクについて
当ブログは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。
ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。